teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 教えてください(2)
  2. 教えてください(4)
  3. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


違和感の内容

 投稿者:せい  投稿日:2018年 4月19日(木)13時12分17秒
編集済
  皆様こんにちは。東京は夏です(笑)
皆さん、それぞれ違和感の内容は違うのですね。

私の場合、発症し退院して2年ちょっと経ちますが変化がない改善されないのが、
①左のあばら辺りの鈍痛というかひどい筋肉痛のような痛み。
整骨院で施術してもらうと右に比べ明らかに左に硬いシコリがいくつもあるそうです。
右脳をやられてるので左側に多少のマヒがあるのは仕方ないのですがその部分だけは変わらない。
②近くで喫煙されると5分以内に頭がガンガンして気持ち悪くなってしまう。
発症前まではヘビースモーカーだったんですが発症と同時にきっぱり止めました。
いまではそういう場所を避けて通るが、居酒屋では禁煙席がないので困ります。
③話をしている際に少し長くなると喉の奥が潰れるような感覚で実際に声質が変わり歯切れが悪くなる。
話疲れてくるので極力話さなくなりました。営業マンとしては辛いです。
あれだけ好きだったカラオケもあの声がもう出ないと思うと行く気が失せました。
④車の運転席への乗り降りや階段の下りにかなり神経を使う。
横からの力にとても弱くなったと思う。
車の運転席に乗るときに左足と腰を滑らせるように運転席に座るのだが、
ふんばりが効かず崩れ込むように座ってしまう。
降りるときはふんばりの効かない左足に重心がかかるため自身に気合をいれて降りてます。
階段は降りる時に常に恐怖を感じ、近くに手すりがないと不安になる。
関東ではエスカレーターは右を空けます。右を急いで降りていく人達に恐怖を感じるようになりました。
左側がやや弱いので出来れば右手で掴まりたいが右を空けなければならないので少々しんどいです。
⑤同じ姿勢で暫くいると身体が固まって解くまでに時間がかかる。
リビングであぐらをかいてテレビを観ていてCMになったのでトイレに行こうと立ち上がろうとしても立ち上がれないことがしばしばあります。

もしかしたら、この2年の間に急激に年を取ってしまったのかもしれません(笑)
 
 

(無題)

 投稿者:かず  投稿日:2018年 4月19日(木)09時17分49秒
  以前とは違う世界を見てる方が私以外にもいらっしゃったんですね。
さらに無理矢理違和感を説明すると会話の声すらも隣室から壁を通したようなこもった感じに聞こえ、まるで、雑踏の中で迷子になったような、周囲から取り残される感覚、実際にはそうじゃないのに。それが影響したのか注意散漫になり、仕事では勘違い、ミスをしていました。行動するにしても自分の中で優先順位がつけられず、思考がハッキリしない。どうしようもない孤独感、夢なら覚めてくれ、とも思ってました。
今はその感覚は大分薄れ、現実とメンタルがリンクしてきました。
現在も違和感に戸惑っている方がいらしたら自分だけだと思わないで、いずれはリアルな世界と向き合ってる実感がでてくるようにと思ってます。
 

こんばんは~

 投稿者:なつ  投稿日:2018年 4月18日(水)23時13分1秒
編集済
  私もその感覚。。なんだろう?ってずっと思ってました。自分ではない誰かを生きてる不思議な感じ…今でも完全には拭えないけど、きっと似たような感覚が少なからず他の人も味わっているのなら心強いですね((^^))自尊心を養うためにも、好きなものを少しずつ増やしていきましょう。心休まる計画を立てましょう。季節の変わり目もかわらず、お体に気をつけてください(*≧∀≦*)  

感謝です

 投稿者:ひでみ  投稿日:2018年 4月13日(金)10時39分52秒
  かずさんの書き込みはどう説明したものか…と考えあぐねている私の体験や心情をズバリ言い当てて下さっているかの様です。かずさんの書き込みが私の心を少しほぐしてくれた様に、私も微力でも誰かの励みになりたいなと今日はいつになく前向きになれて居ます。ありがたいなあ~  

(無題)

 投稿者:かず  投稿日:2018年 4月12日(木)22時35分0秒
  ひでみさん、この感覚は説明しにくいですよね。
常にヴェールで遮られてる感じ。私は皮膚感覚もそんな感じでした。直接でなく間接的に触れてるような。
誰かと会話していても自分一人が奈落の底に落ち続ける感覚、自分一人が重い十字架を背負った気持ち。物理的にはありえないので心理的要因かと思いますが当事者はシリアスに悩んでしまいます。でも世界は変わらず季節は巡り、木々の緑が鮮やかに、そして花々が咲き誇り、シニカルに物を見なくても世界は相変わらず美しい。それらを感じることが私にとってリハビリでしたしこれからも。
でもこの場はそういう悩みや心情を吐露する場でもあると思います。傷の舐め合いではなくそれが励みになるのなら…
 

こんばんは

 投稿者:ひでみ  投稿日:2018年 4月12日(木)19時06分39秒
  かずさんありがとうございます!少しづつでも違和感が薄れるかもという希望を持てることは大切な事でありがたい事です。
お聞きして良かった!
 

(無題)

 投稿者:かず  投稿日:2018年 4月12日(木)17時25分58秒
  私も随分前に違和感についてこの掲示板に書き込みましたが、やはり何か見えない壁、カーテン1枚隔てて外界と接してる感覚があります。発症から3年近く経とうとしている今ですが少しずつ違和感は薄れてきています。
完全には元には戻らないとは思いますが。
 

が~ん

 投稿者:ひでみ  投稿日:2018年 4月10日(火)10時26分24秒
  前回の書き込みれいさんとなつさん間違えてる。ごめんなさい私いつもこんな感じなんです。
何度も確認に確認を重ねても名前や電話番号間違えます。

発症当時からなんですが、頭がシャッキリせず寝てるのか起きてるのか曖昧な
感じ  まるで透明の水風船越しに世界を見ているような…喜びも悲しみもダイレクトに感じる事なくどこか他人事のような…この感覚って時間と共に良くなるものですかね?もう1年半なるのに困ったものです。
離人症なんだろうか
またまたよくわかんない書き込みすみません
 

凄い風

 投稿者:せい  投稿日:2018年 4月 6日(金)23時27分16秒
  夜になって一段と風が強くなり、外の風の音が部屋の中まで響いてきます。
南風のやや湿った暖かい風。
これで散り始めた桜は一気に無くなるのでしょうね。
会社でGW期間の休暇案内が作成され、もう今年に入って1/3が終わるのかなあ、と。
月日が経つのがあまりにも早く感じられてしまう今日この頃です。

高3と中2になる娘たちは早くも学校に行きたくないモード全開で困ったものです。
学生時代の1年間と社会に出てからの1年間はあまりにも違う。
時間の大事さをもっと強く教えたいんだけど上手く伝えられない。
そういう私も親からいろいろ言われたけど聞き流してしまっていたから。

さてと、明日明後日の休みは何しよう・・・
 

こんにちは(^^)

 投稿者:せい  投稿日:2018年 4月 2日(月)13時48分21秒
編集済
  今日の東京は夏です^^;
シャツ1枚で汗ばむくらいです。
会社が新宿御苑脇にあるのですが結局桜は見に行けませんでした。
仕事終わりには閉園しているので仕方ないですけどね。
43年前の高校入学式の写真は桜満開でした。
長い年月の経過で東京の入学式に桜はもうなくなってしまった。
なつさんの夏になる前の潮風の匂い、て沖縄ならではなのでしょうね。
羨ましいです。
 

レンタル掲示板
/122